img_5943.jpg

天皇陛下に献上されたヴィオラの作者

少し前の話ですが、トランプ大統領が国賓として来日した折に、天皇陛下にアメリカ製のヴィオラをお土産としてプレゼントした、と報道されましたね。覚えていますか?このニュース、クラシックの音楽家にはちょっと嬉しいニュースでした。

天皇陛下がヴィオラを趣味として長年愛好されている事実は、陛下の即位を報じたニュース番組でよく紹介されていましたよね!陛下のヴィオラ趣味は、実は日本のニュース番組に留まらず、世界中のニュース番組でも取りあげられていました。それを伝える口調は、日本のニュースよりももっと興奮したものだったように感じました。

話は戻りますが、トランプ大統領が携えていらしたヴィオラ、アメリカ製ということは報じられましたが、誰がいつ製作した楽器なのかまでは、日本のメディアは伝えなかったようです。でもアメリカでは、もちろんしっかり報じられていましたよ!

https://www.classicfm.com/discover-music/latest/japan-emperor-viola-player-donald-trump/

Ivan W. Allison (West Virginia)1938年の作だそうです。

この楽器を扱ったディーラーさんは、アーカンサスのJoe Joyner氏。平成天皇が退位し、皇太子が即位するというニュースを4月30日に聞いて、その24時間後にアメリカ政府から新天皇に献上するためのアメリカ製のヴィオラを探している、と連絡があったそうです。

On April 30th I heard a news story that Japan's Emperor Akihito was stepping down and that his son, Naruhito, would be…

Joe Joynerさんの投稿 2019年5月27日月曜日

Joyner氏のFacebook投稿で、献上された楽器の写真を見ることができます。

同投稿からIvan W. Allisonについての情報:1884年生/1966年没。電気技師だったが、1928年にヴァイオリン製作を独習で開始。ストラディヴァリウス・モデルを好み、国産(つまりアメリカ産)の用材、w. e. Hill & Sonsのオイルのニスを用いて製作しました。Allisonが生涯で作ったのは、ヴァイオリン136梃(150梃以上という説もある)、ヴィオラ24梃、チェロ4梃…とのことでした!

天皇陛下、弾いてみてどんな感想だったのかな〜☺️✨いつか報じられるのを楽しみにしていようっと💕