img_6489.jpg

2019年のまとめ1

2019年後半はまたブログ投稿が滞ってしまったのですが、実は大きな出来事がいくつもありました!ダイジェストとして書いてみます。

8月下旬

ザルツブルクに約2週間滞在。ザルツブルク音楽祭に7日間連続で通いました。

先ずは街並みの写真のご紹介から。

ザルツブルグの旧市街、一歩入ったところにモーツァルトの有名なオペラ「魔笛」の登場人物からその名を取ったPapagenoplatz(パパゲーノ広場)があります。”広場”と言うにはあまりにもこじんまりとし過ぎている、このパパゲーノプラッツにある伝統的なオーストリア料理が楽しめるレストランZum Zirkelwirtで、わたしの大・大・大好きなデザートMohr im Hemdをいただきました☺️Mohrは黒人の意、im Hemdはシャツの中の意、つまりシャツを見に纏った黒人という意味ですが、この名前が人種差別的であると問題になっています・・・でもとってもデリシャス!!もしかして見方を変えればアフリカンにとってこれはプラスイメージなのではないかと、ちょっと思ってしまったり💦

パパゲーノ広場のお花屋さん。素敵だなって思って、思わずパチリ。