未分類

築地本願寺と私

築地にある大きなお寺、築地本願寺にオルガンがあるの、ご存知ですか?

わたしがそのオルガンの存在を知ったのは、博士課程にいた頃、指導教官のヘルマン・ゴチェフスキ先生に教えていただいたのが最初でした。

「ヨーロッパの楽器のオルガンが、仏教のお寺にあるなんて!!」

って誰だって思いますよね!わたしもです。

いつか聴いてみたいなぁ〜と思いながら、でも格の高いお寺だから、きっと入ってみることすらできないのだろうなぁなんて、勝手に思っていました。(実はそんなことはなくて、築地本願寺さんは、本堂を一般公開されているんですよね!)

なんと、そのオルガンと一緒に演奏させてもらえるとは‼️

人生、何があるか分からない‼️そんなこと、一回も想像してみなかった‼️想像してみなかったことが起こるのが人生なんですね〜〜〜〜〜、いやはや☺️

このブログ、しばらくお休みしていたのは、この春に武蔵野大学の「芸術のすすめ」という講義の非常勤講師を勤めさせていただいていたからなんです。毎週3時間半(15分休憩1回あり)オンラインでの授業は、本当に大変!!授業の準備が大変なのはもちろん、初めてのオンラインでの講義に向けた諸々の準備がものすごく大変で、スリル満点でした😅

それでちょっと話は逸れてしまったのですが、武蔵野大学は浄土真宗本願寺派の宗門関係学校で、1924(大正13)年にその前身である武蔵野女子大学が創設されたのは築地本願寺の境内だったそうなんです。そのような深い結びつきがあることから、武蔵野大学の上司にあたる先生にお願いして、「芸術のすすめ」の講義として築地本願寺でオルガンコンサートをやらせて欲しいと言って、実現したのが5月27日。何十年と人々の心を慰めてきたオルガンの音色は、優しく柔らかく響き、心が洗われるようでした。。。オルガンコンサートの様子は追々、武蔵野大学のHPで紹介していただけることになったのですが、それに先立ち、オルガンと共演させていただいた3曲だけYouTubeで公開させていただきました。その動画は一番下に貼り付けておくとして、ブログでは控室で撮影させていただいた写真を公開しちゃいます〜❣️天皇陛下が通されたお部屋だそうです❣️

そして、動画から切り出した、本堂のご本尊の前の写真も!「CG???!!」と言われますが、いえいえ、違いますよ〜😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です